2012.03.04

ヴェンゲルがエースを称賛「V・ペルシーはFWで世界最高の選手」

 プレミアリーグ第27節が3日に行われ、アーセナルは敵地でリヴァプールを相手に劇的な勝利を収めた。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は敵地アンフィールドでの試合が難しいことを認め、それでも勝利が不可欠だったと語った。公式HPが伝えている。

「我々は、この試合に勝たなければならなかった。 リヴァプールは前半とても良かったね。 後半は、ずっと平行線だった。彼らは試合に勝たなければならなかった。 全体的に、我々のベストゲームの1つではなかったが、諦めることを拒否したんだ。そして、我々のゴールキーパーとセンターフォワードによって、差が生じたね」

 また、後半ロスタイムに貴重な決勝ゴールを奪ったロビン・ファン・ペルシーについては「私は、彼を残留させるために、何でもするよ。彼がここまで成長したことを、本当に誇りに思う。 選手としてだけでなく、人間としても成長したね。 彼は、あのポジションで世界最高の選手だ」とコメントしている。

 アーセナルはこの勝利でリーグ戦4連勝、チャンピオンズリーグ出場権獲得へ大きな前進となった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る