2012.03.04

香川が決勝点をマーク…今季8点目でドルトムントの8連勝に大きく貢献

 ブンデスリーガ第24節が3日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはホームでマインツと対戦し、2-1で勝利を収めた。

 2月29日に行われたワールドカップ・アジア3次予選のウズベキスタン戦にフル出場した香川は、中2日にも関わらずスタメン出場。序盤から鋭い動きでチャンスを演出していく。そして迎えた26分、DFラインの裏に抜け出してパスを受けた香川が、胸トラップからシュート。これはDFにブロックされたものの、こぼれ球をヤクブ・ブラスチコフスキが押し込み、ドルトムントが先制点を挙げる。

 ドルトムントは後半に入っても主導権を握り、追加点のチャンスを迎えるものの、ゴールネットを揺らすことができない。すると74分、今冬までドルトムントに所属していたモハメド・ジダンにゴールを奪われ、1-1の同点に追いつかれてしまう。

 しかし、その直後となる77分、右サイドのルカシュ・ピズチェクのクロスを、ニアサイドに走りこんでいた香川が右足でダイレクトシュート。これがクロスバーに当たりながらゴールネットを揺らし、ドルトムントが勝ち越しに成功する。

 結局、このゴールが決勝点となり、ドルトムントが8連勝。首位をがっちりキープした。3試合ぶりのゴールで今シーズン8点目とした香川は80分までプレーしている。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る