2012.03.04

ボルトン宮市が首位マンC相手にフル出場…際どいシュート放つ場面も

 プレミアリーグ第26節が行われ、日本代表FW宮市亮が所属するボルトンはアウェーでマンチェスター・Cと対戦し、0-2で敗れた。

 前節のチェルシー戦でプレミアリーグ初のフル出場を果たした宮市は、この日も左サイドハーフとしてスタメン出場。11分に左サイドから切れ込み右足でシュートを放つと、37分にはDFとのルーズボール争いを制し、右足でファーサイドを狙ったコントロールショットを放つ。しかし、これはGKの好セーブに阻まれ、惜しくもプレミア初ゴールとはならなかった。

 ボルトンは23分に先制点を奪われると、69分にもマリオ・バロテッリにゴールを許してしまい、0-2で完封負け。宮市は2試合連続のフル出場を果たしたものの、チームはリーグ戦4連敗となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る