2012.03.03

コイル監督、宮市の代表初招集を喜ぶ「プレーを見れば一目瞭然だ」

 ボルトンを率いるオーウェン・コイル監督は、今冬アーセナルからレンタル移籍してきたFW宮市亮が、日本代表に初選出されたことを称えている。イギリス『スカイスポーツ』が報じた。
 
 コイル監督は先月29日に行われたウズベキスタン戦で、宮市が日本代表に初招集されたことについて、出場機会がなかったことは残念に思っているものの、同選手が代表に選ばれるのは当然のことだとコメントしている。
 
「どれほど宮市が我々のために良いプレーをしてくれているか……。代表にいきなり選ばれたのも、ボルトンでのプレーを見れば理由は一目瞭然だ。しかし、出場することはできなかったね。我々は、出さないのなら宮市に1週間イングランドでずっと過ごしてほしかったと思ったよ」
 
「しかし、彼はとても愛国心が強い。出番はなくとも、代表に選出されたことをとても誇りに感じている」
 
「今週、世界をほぼ半周したにもかかわらず、彼は以前より、そして90分戦った後よりもフレッシュな状態だよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る