2012.03.03

宮市を称賛するコイル監督「ウィルシャーやスタリッジと同じ」

 ボルトンを率いるオーウェン・コイル監督は、今冬アーセナルからレンタル移籍してきた日本代表FW宮市亮のプレーを楽しんでいるようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。
 
 宮市はボルトンに加入後3試合に出場したが、FAカップのミルウォール戦でイングランド初ゴールを決めるなど、インパクトのあるプレーを見せている。コイル監督はボルトンで活躍し、ビッググラブへと戻っていったアーセナルMFジャック・ウィルシャーやチェルシーFWダニエル・スタリッジの名前を出し、宮市を称賛した。
 
「宮市は若い。これから進化し続けるだろう。我々は彼を正しい方向へ導くつもりだ」
 
「我々は宮市のためにピッチに立つ機会を与えている。どれほど彼が試合に出たいか知っているからね。かつてローンでうちに来た、ジャック・ウィルシャーやダニエル・スタリッジにも同じものを見た。我々は彼らにも出場機会を与えたね」
 
「宮市はフレッシュで、情熱的でかつクオリティを兼ね備えている。彼は自分自身を向上させるための本物の意欲を持っているし、そんな選手とともに働けることは私にとっても嬉しい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る