2012.03.03

カイトがイングランド代表主将にジェラードを推薦「完璧なリーダー」

 リヴァプールに所属するオランダ代表FWディルク・カイトは、チームメートであるMFスティーヴン・ジェラードをイングランド代表のキャプテンに推薦した。クラブの公式HPが伝えている。
 
 チェルシーDFのジョン・テリーが人種差別的発言疑惑によりキャプテンの座を剥奪されたため、2月29日のオランダ代表戦はトッテナムMFのスコット・パーカーがキャプテンを務めていた。

 この試合で対戦し、チームメートとしてもジェラードをよく知るカイトは「彼はイングランド代表のキャプテンに相応しい。ピッチ内外で偉大な人物で、リヴァプールはもちろん、イングランド代表でも完璧なリーダーになるはずだ」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る