2012.03.03

ヴェンゲルがアルシャヴィンの移籍を語る「自信を取り戻すことが必要」

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、古巣であるゼニトへ今シーズン終了までレンタル移籍することとなったロシア代表MFアンドレイ・アルシャヴィンの移籍について口を開いた。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、今回の移籍について、「最初に言っておくが、これは終わった話ではないよ。アルシャヴィンは我々の選手であり、レンタルで移籍しただけだ」とコメント。アルシャヴィンはアーセナルの選手であることを強調した。

 また、「彼にはプレーすることが必要だと感じていたんだ。30歳になり、レギュラーとしてプレーしなければ調子を落としてしまうが、出場する時には毎回、特別なことを残さなければならない」と語り、続けて「あの年齢になれば非常に難しい。彼にはただ、もう一度プレーで得られる自信だけが必要だったんだ」とレンタル移籍の理由を明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る