2012.03.03

厳しい状況が続くV・ボアス「私は絶対にあきらめない」

 チェルシーのアンドレ・ビラス・ボアス監督は、現在のクラブの状況について「十分ではない」としながらも、解任の噂を否定した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 チェルシーは前節ボルトンに3-0で快勝しているが、それまで公式戦5試合勝利から見放されていた。ビラス・ボアスは、リーグタイトルの可能性が事実上消滅し、チャンピオンズリーグでもナポリとのファーストレグを1-3で落とすなど、厳しい状況に追い込まれている。
 
 ビラス・ボアスはこの事実を受け入れつつ、次のように語った。
 
「決して辞めはしない。絶対にあきらめないよ。今の経験を、ただ私の糧にするつもりは全くない」
 
「確かに、チェルシーのようなビッククラブで色んなトロフィーをすでに逃していることを考えると、十分ではない。現在5位にいるべきメンバーではないし、普通ならトッテナムやマンチェスター・Uに後れをとることはなかったはずだ。我々にとって受け入れがたい事実だよ。私に責任があるのは当然だ」
 
 しかし、今の状況で解任を避けられることができるかと問われたビラス・ボアスは、「オーナーに尋ねるしかないね」と切り返した。
 
「自分のプロジェクトの青写真を描き続けてもいいのか、そうでないのかは全てオーナー次第だよ」
 
「去年もカルロ・アンチェロッティ前監督が、リーグ優勝できなかったために解任されている。同様のことが今年も起こり得る。我々は何が悪くなっているのかより深く反省し、残りのシーズンを改善していかなければならない」
 
 また、ビラス・ボアスはマンチェスター・Cについてもコメントを残している。
 
「シティとチェルシーを比べるのはフェアじゃない。彼らの方が我々より優れているよ」
 
「経済力は選手の陣容に直接かかわってくるものだが、現在のシティがアンフェアだとは思わない。我々も過去に同じことをしているからね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング