2012.03.02

ビラス・ボアス監督に感謝するスタリッジ「成長させてくれた」

 チェルシーのFWダニエル・スタリッジは今シーズン、ウイングのポジションでレギュラーを確保している。さらにクラブでの活躍が認められ、イングランド代表にも選出されている。スタリッジは自身の飛躍について、アンドレ・ビラス・ボアス監督が成長を助けてくれたとコメントしている。『スカイスポーツ』が伝えている。

「監督は僕を助けてくれたよ。たくさんのプレー機会を与えてくれるね。不満は言えないよ。前の監督の時はそうはいかなかった。世界最高のクラブで毎週プレーすることは夢のようだよ」

 また、スタリッジは以前、ウイングよりもストライカーの位置でのプレーを求めていると不満を漏らしているため、契約の延長を拒むのではないかとの報道があったが、これを否定した。

「僕はチェルシーでプレーするのが好きなんだ。 僕が契約を求めて読んだものの一部は、真実ではないよ。新しい契約を求めるためにクラブに不満なんか彼らに話さなかった。契約について心配はしていない。 僕はチェルシーに身を委ねているよ」

 なお、スタリッジはここまで公式戦29試合で11ゴールをマークし、チェルシーの攻撃陣をけん引している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る