2012.03.01

イングランド代表、オランダ戦でジェラードら3選手が負傷

 29日に行われた国際親善試合でオランダと対戦し、2-3で敗れたイングランドは、クリス・スモーリング(マンチェスター・U)、ダニエル・スタリッジ(チェルシー)、そしてスティーヴン・ジェラード(リヴァプール)の3選手が負傷したと発表した。イギリス『BBC』が報じている。
 
 スモーリングは、イングランドの2失点目の際、ゴールを決めたクラース・ヤン・フンテラールと頭を激しくぶつけて途中交代。ジェラードは、ハムストリングに違和感を覚えたため、33分にピッチを後にしていた。
 
 イングランのスチュアート・ピアース暫定監督は、各選手のけがの容態について以下のようにコメントしている。
 
「スモーリングは深刻なダメージを負った。病院へ向かわせたよ。しかし、彼に話しかけた時、意識はあった。我々の思いはスモーリングとともにある。大丈夫であることを願っている」
 
「ジェラードは少し違和感を覚えただけだ。だから我々は無理をさせないよう交代させた」
 
 また、ジェラードに代わってピッチに入ったスタリッジも、つま先を負傷。88分にセオ・ウォルコットと交代している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る