2012.03.01

テリーはシーズン中に復帰へ「チェルシーを助け、ユーロにつなげる」

 チェルシーに所属するイングランド代表DFジョン・テリーが、今シーズン中の復帰に自信を見せた。ひざの負傷により長期離脱だけでなくユーロ2012の出場も危ぶまれたが、テリー自身は全く心配していない。
 
 テリーは、1月の初めにひざを負傷し、先週に手術を行っていた。チェルシーではここ6試合ピッチに立てておらず、代表でも29日に行われたオランダとのフレンドリーマッチを欠場。FA(イングランドサッカー協会)からキャプテンマークをはく奪された男には、ユーロまでに再びコンディションを整えられるか疑う声もあった。
 
 しかし、テリーはユーロに関してまったく心配はしていないようだ。『ザ・サン』のインタビューに対し、6週間以内にクラブに復帰する見通しだと語っている。
 
「手術は上手くいった。精神的にとても良い状態だ。より早い復帰につながると確信しているよ」
 
「メディカルスタッフは、僕に再びプレーできるまで4~6週間かかると言った。しかし、それよりもう少し早く復帰できるかもしれない」
 
「シーズン終了までには復帰するだろう。チェルシーを助け、ユーロにつなげるよ」 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る