2012.02.28

宮市、プレミア初先発フル出場のチェルシー戦は及第点以上の評価

 ボルトンに所属する日本代表FW宮市亮は、25日に行われたプレミアリーグ第26節のチェルシー戦に出場。チームは0-3で敗戦を喫したが、宮市は抜群のスピードを披露するなど、存在感を示した。

 イギリス紙『サン』は同試合の採点を発表。宮市にはチーム最高点タイとなる「7」をつけた。また、『スカイスポーツ』は「6」にとどまったが、同じくチーム最高点。ダヴィド・ヌゴク、トゥンジャイ・シャンルといった他の攻撃陣が「4」という極めて低い評価だった中、宮市には及第点を与えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る