2012.02.27

グアルディオラ監督が白旗宣言「我々がリーガを制することはないだろう」

 バルセロナは、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節でアトレティコ・マドリードとアウェーで対戦。2-1で競り勝った。試合後、バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は、以下のように語った。クラブの公式HPが伝えている。

 アトレティコ・マドリード戦を振り返り、「非常に強いチームを相手に、非常に難しい試合だったね。良いテストを通過したと思うよ」と語ったグアルディオラ監督。決勝点を挙げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、「リーダーシップにはいくつかタイプがあるんだ。チームが苦しい状況の時、メッシは一歩前進してくれるんだ。この4年間、彼は常にそうだった」と称賛した。

 続けて、メッシが累積警告で次節の試合に出場停止となることについては、「次節で彼は休むことになるよ。ペペと同じようにね」とコメント。以前にメッシの手を踏みつけたレアル・マドリードのポルトガル代表DFペペを皮肉っている。

 また、首位のレアル・マドリードと勝ち点10差となっている優勝争いについては、「我々がリーガを制することはない」と早くも白旗宣言を行っている。

「我々がリーガ優勝をすることはないだろうという印象を私は持っている。勝ち点差は非常に大きい。しかし、我々は我々であり続けたいと思い、自分たちのプレーをしていくことを望んでいるんだ。残り全試合で我々は競い続けていくよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る