2012.02.27

900試合出場を決勝点で飾ったギグス「勝利の喜びは17歳の頃と同じ」

 プレミアリーグ第26節が26日に行われ、マンチェスター・Uはノリッジとアウェーで対戦。1-1の後半ロスタイムにクラブ通算900試合目の出場となった元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが決勝点を挙げ、2-1で勝利を収めた。

 自身の記念すべき900試合目を劇的な決勝ゴールで飾ったギグスが、試合後に喜びを語った。クラブの公式HPが伝えている。

「ファンの前で勝利を挙げることができたんだ。これ以上うれしいことはないよ。勝利の喜びは38歳になった今も、17歳だった頃と変わらないね」

「ともに成長してきたユナイテッドという素晴らしいチームで、通算900試合出場を記録したことはとてもスペシャルだね。今後も記録を伸ばしたいし、ゴールを挙げてチームに貢献したいと思っているよ」

 ギグスは1991年3月にデビューして以来、12回のリーグ優勝、2回のチャンピオンズリーグ制覇を含む多くのタイトル獲得に貢献。10日には1年間の契約延長にサインしており、22シーズン目となる来シーズンもマンチェスター・Uでプレーすることが決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る