2012.02.27

リヴァプール、PK戦にもつれ込む大激戦の末に6年ぶりのタイトル獲得

 プレミアリーグ、FAカップに並ぶイングランド3大タイトルの一つであるカーリングカップの決勝戦が26日に行われ、カーディフとリヴァプールが対戦した。

 チャンピオンシップ(2部)所属ながら決勝まで駒を進めたカーディフと、6年ぶりのタイトル獲得を狙うリヴァプールの対戦。試合の均衡を破ったのはカーディフだった。19分、ジョー・メイソンがゴールネットを揺さぶり、先制に成功する。

 リヴァプールはカーディフを押し込みながら、得点を奪えない時間が続く。しかし、60分、CKからルイス・スアレスのヘディングシュートがポストに当たってこぼれたところをマルティン・シュクルテルが詰めて同点に追いついた。

 その後は両者、チャンスを作るものの、ゴールを決めることができず、勝負は延長戦へ。すると108分、途中出場のディルク・カイトが自身のシュートの跳ね返りを蹴り込み、勝ち越し点をマーク。リヴァプールが大きな1点を挙げた。

 しかし、ドラマは終了間際に待っていた。118分、執念を見せるカーディフはCKからベン・ターナーが押し込み、土壇場で同点ゴールを決めた。結局、試合は120分でも決着がつかず、2-2のままPK戦へと突入。

 リヴァプールは最初のキッカーであるスティーヴン・ジェラードがGKに阻まれてしまうと、続くチャーリー・アダムも失敗。しかしカーディフも3人までに2人が失敗しイーブンに。そしてリヴァプールはスチュワート・ダウニングとグレン・ジョンソンが成功した一方で、カーディフはピーター・ウィッティンガムが成功したものの、5人目のアントニー・ジェラードが決められず。

 結局、PK戦を3-2で制したリヴァプールが2002-03シーズン以来、9年ぶりのカーリングカップ制覇を達成。2005-06シーズンのFAカップ以来、6年ぶりにタイトルを獲得した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る