2012.02.27

ドルトムント香川、復帰戦で高い質のプレーを披露し7連勝に貢献

 ブンデスリーガ第23節が26日に行われ、ドルトムントは本拠地にハノーファーを招いた。負傷により前節を欠場した香川真司だったが、この日はトップ下のポジションで先発出場。

 序盤からドルトムントは持ち前のポゼッション力でハノーファーを攻め立てる。すると27分、ロベルト・レヴァンドフスキがゴールネットを揺さぶり、先制に成功した。香川は前半、タッチ数こそ多くなかったものの、ボールを受けた際には抜群の間合いとパスセンスで決定機を演出。ドルトムントの攻撃を構築した。

 後半、ドルトムントは54分に再びレヴァンドフスキが決めてリードを2点差に。しかし60分にはハノーファーに得点を許し、再び1点差とされてしまう。

 しかしドルトムントはロスタイム、香川に代わってピッチへ入ったイヴァン・ペリシッチが決めて3得点目。結局、3-1でドルトムントがハノーファーを下し、リーグでの連勝を7に伸ばした。

 なお、香川は後半も絶妙のパスで決定機を演出するなど、効果的なプレーを見せ、87分までプレー。高い質を見せ、勝利に貢献している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る