2012.02.26

5連勝にも冷静なマンCのマンチーニ「勝ち点3を得たことが大事」

 マンチェスター・Cは25日、ホームにブラックバーンを迎え3-0で圧勝した。試合後、ロベルト・マンチーニ監督は目の前の一戦一戦に集中していくと語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 マリオ・バロテッリ、セルヒオ・アグエロ、そしてエディン・ジェコがそれぞれゴールを決め、ローヴァーズとの一戦はワンサイドゲームとなった。26日にノリッジとの試合を控える2位のマンチェスター・Uとの勝ち点差を5としている。
 
「我々は素晴らしい2月を過ごすことができた。5試合あったが全ての試合に勝つことができたね。だが、今我々に必要なのは“素晴らしい”3月だ。そうやって目の前の試合に勝利し、5月の終わりになっても今の位置にいることが大事だね」
 
 また、イタリア人指揮官はゲーム内容に関して次のように述べ、大事なことはチームが勝ち点3を手にしたことだと主張した。
 
「難しい試合だった。ブラックバーンは10人の選手がボールより後ろにいたからね。仮に得点できなければ、我々は問題を抱えていたかもしれない。たくさんの得点チャンスを作れたし、最終的に勝ち点3を得ることができた。これが最も大事だ」
 
 最後にマンチーニは、ヤヤ・トゥレが負傷について、「彼は足の筋肉系に問題を抱えてしまった。26日に容態が分かるだろう」と伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る