2012.02.26

ドルトムント、半期総売り上げがクラブ史上初の100億円を突破

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、今シーズン半年間の総売り上げを公開し、クラブ史上初めて、1億ユーロ(約107億円)を突破したとクラブの公式HPで発表した。

 ドルトムントが発表した半期の期間は、2011年7月1日から12月31日で、総売り上げは1億140万ユーロ(約108億5000万円)。昨年の同時期である7100万ユーロ(約76億円)比べると、3000万ユーロの増加となっている。また、税引前利益は1670万ユーロ(約17億9000万円)で、こちらも昨年同時期の430万ユーロ(約4億6000万円)に比べ、大幅増となっている。

 クラブは、利益の増加について、チャンピオンズリーグへの出場や健全経営の継続が要因と分析している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る