2012.02.26

タイトル奪取に意気込むジェラード「トロフィーをアンフィールドに持ち帰る」

 リヴァプールのキャプテンであるイングランド代表MFスティーヴン・ジェラードは、今こそ6年越しにアンフィールドにタイトルをもたらすときだと主張している。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 リヴァプールが最後にトロフィーを勝ち取ったのは、2006年のFAカップまでさかのぼる。それ以来、レッズはタイトルに見放されていた。
 
「選手全員が、決勝であるウェンブリーの地に到達すべく、ここまですばらしいプレーを行ってきた。そして今、我々は決勝という難しい舞台に立ち、カーディフを倒しに行く。勝たなければならないよ」
 
「我々がタイトルから遠ざかって6年になる。ウェンブリーではもう16年もトロフィーを掲げていない。我々が選手として、アンフィールドにトロフィーを持ちかえる時が来たんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る