2012.02.26

宮市、プレミア初先発フル出場のチェルシー戦で存在感…ボルトン惨敗

 プレミアリーグ第26節が25日に行われ、ボルトンに所属する日本代表FWの宮市亮はチェルシー戦で先発出場を果たした。

 プレミアリーグ初先発となった宮市は序盤、チームが劣勢を強いられたため、なかなかボールを受けることができない。しかし前半終了間際に中盤でボールを受けた宮市は猛然とドリブルを開始。巧みな動きからボールを展開し、最後はゴール前でシュートを放った。惜しくも得点とはならなかった宮市だが、可能性を感じさせるプレーで前半を終える。

 しかし後半はチェルシーが地力を見せることに。48分、オーバーラップしたダビド・ルイスが先制ゴールをマーク。54分にはダビド・ルイスの決定的なヘディングシュートを、宮市がゴールライン上でクリアし、ボルトンは難を逃れたものの、61分にはディディエ・ドログバが追加点を奪取。

 極めつけは79分、フランク・ランパードがプレミアリーグ記録の9シーズン連続2ケタ得点となる10ゴール目をマークし、試合に終止符を打った。

 ボルトンは終始、攻撃の形を作れず。しかし、その中でも宮市は時折ボールを持つとドリブルでアクセントを加え、スピードで相手DFを翻弄する場面も見られた。結局、ボルトンは0-3で敗れたものの、宮市にとってはまた大きな一歩を踏み出したことになった。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る