2012.02.26

シュトゥット岡崎、3試合連続得点が決勝弾…酒井はアシスト

 ブンデスリーガ第23節が25日に行われ、シュトゥットガルトの日本代表FW岡崎慎司が3試合連続ゴールを記録した。岡崎は、チームメートの酒井高徳とともに先発出場。

 シュトゥットガルトは、最下位のフライブルクを相手に序盤から攻勢に出る。すると12分、酒井のクロスボールを受けたマルティン・ハルニクが先制点を奪取。酒井のアシストからシュトゥットガルトが先制する。

 さらに畳みかけるシュトゥットガルトは21分、右サイドを崩すと、グラウンダーのクロスボールに岡崎が猛然と飛び込み、得点を決めた。岡崎にとっては3試合連続となる今シーズン7得点目。

 その後、シュトゥットガルトは前半に1点を失ったものの、後半に2点を追加し、試合に終止符を打った。結局、4-1でシュトゥットガルトがフライブルクを下している。なお、岡崎と酒井はともにフル出場で勝利に貢献した。

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る