2012.02.25

トーレスがスペイン代表から落選…指揮官「フェアでなければ」

 チェルシーに所属するFWフェルナンド・トーレスが、スペイン代表から落選した。『BBC』が報じている。
 
 スペインを率いるビセンテ・デル・ボスケは、29日にスペインで行われるベネズエラとのフレンドリーマッチを戦うメンバーを発表。しかし、そのリストの中にここ5年間呼ばれ続けていたトーレスの名前はなかった。だが、デル・ボスケは、ユーロ2012を戦うメンバーからトーレスを除外したわけではないと主張している。
 
「トーレスは今いいフォームではない。今回のケースでは、我々は彼の招集を見送った方が良いと判断した」
 
「彼は我々がとても評価している選手だ。彼を外すことはつらかったが、同時にフェアでなければならないと感じた」
 
「しかしこの決定はそれ以上の意味をもつわけではない。今回集めた選手がユーロ2012の基本的なメンバーにはなるだろうが、最終的な決断はまだだ」
 
 スペイン代表指揮官は昨年12月、トーレスに対して、ユーロ2012のメンバーに入るために、現在の状態から脱しなければならないと忠告していた。しかし、同選手は今シーズン29試合に出場しているものの、わずか4ゴール。最後のゴールは、昨年10月に行われたチャンピオンズリーグのゲンク戦までさかのぼるなど、デル・ボスケの期待に応えるには至っていない。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る