2012.02.25

ピサーロはシティに完全移籍の可能性も…ローマGSが発言

 ローマは、現在マンチェスター・Cにローン移籍しているダビド・ピサーロについて、シティへの完全移籍の可能性を示唆した。交渉が両クラブともに上手く行くならば、実現されると語っている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 32歳のベテランMFは、22日に行われたヨーロッパリーグ決勝トーナメントのポルト戦で、アシストとゴールを決める活躍を披露。4-0の勝利に大きく貢献した。
 
 ローマのゼネラル・マネージャーであるフランコ・バルディーニ氏は、ピサーロがイングランドにそのまま留まる可能性をほのめかしている。ピサーロの母国であるチリのメディア『La Tercera』の取材に対し、同氏は次のように語った。
 
「我々はピサーロがマンチェスター・シティで良いスタートを切れて幸せだ。だが、彼の将来について話すのはまだ早すぎる」
 
「我々はシティと良い関係を築いている。もしシティがピサーロの獲得を望めば、あとは彼次第ということになるだろう」
 
「しかし、完全移籍の際の金額について、我々は合意しているわけではない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る