2012.02.25

マンUのクレヴァリー、けがは軽傷か…ファーガソン「深刻ではない」

 マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督は、故障してしまったイングランド代表MFトム・クレヴァリーについて、「けがは深刻なものではない」と語った。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 22歳のクレヴァリーは、23日に行われたヨーロッパリーグ1回戦セカンドレグのアヤックス戦に先発したものの、試合途中で負傷。61分にポール・スコールズとの交代を余儀なくされていた。
 
 ユナイテッド期待の若手ミットフィルダーは、4か月の負傷離脱から帰ってきたばかり。しかし、ファーガソンは、クレヴァリーのけがは重くないとの見解を示している。
 
「我々はけがの容態を知るべくクレヴァリーを検査させている。しかし、深刻なものではないだろう」
 
またクレヴァリーは、29日に行われるオランダとのフレンドリーマッチにも招集を受けていたが、今回の負傷によりその出場が危ぶまれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る