2012.02.25

アルシャビンがロシアへ帰還…古巣へのローン移籍が決定

 アーセナルに所属するMF、アンドレイ・アルシャビンが、ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクへ今シーズン終了までローン移籍することが決まった。ロシアの移籍期限最終日に交渉がまとまった。
 
 30歳のアルシャビンは、2009年にアーセナルに加わって以来、公式戦133試合に出場し30得点を挙げた。デビューシーズンのリヴァプール戦では、4ゴールを決める活躍を見せ、昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでは、バルセロナ相手に勝ち越し弾を決めエミレーツでの勝利に導いた。
 
 しかし迎えた今シーズン、アルシャビンは苦戦を強いることに。公式戦27試合に出場したものの、そのほとんどは途中出場で、アーセナルファンの支持も落ち込んでいた。
 
 この事態を受け、ロシア代表キャプテンは、古巣ゼニトへの復帰を決意。今夏開催されるユーロ2012へ向け、より出場機会を得られるクラブへ行くことを決断した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る