2012.02.24

マンUのファーガソン監督が采配を後悔「チームを編成した私の責任」

 マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督は、ヨーロッパリーグ決勝トーナメント1回戦のアヤックス戦についてMUTVのインタビューに答えた。公式HPが伝えている。

 ユナイテッドは2戦合計3-2でベスト16に進んだものの、24日に行われたセカンドレグでは1-2と敗戦している。

ファーガソン監督は、「チームを編成した私に責任がある。特にディフェンダー4人を若手選手だけで構成したのが失敗だった」と、先制点を挙げながらも逆転負けを喫した原因は自らの采配にあると強調した。

 次のラウンドではスペインのアスレティック・ビルバオと対戦することについては、「今回よりも経験豊富な選手を入れる。彼らはホームゲームで高い勝率を誇っているし、間違いなくタフな試合になるだろう」と、アヤックス戦と同様にアウェーでの戦いが重要になると気を引き締めた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る