2012.02.23

本拠地での逆転を信じるカンビアッソ「逆転の可能性は十分にある」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが22日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはアウェーでマルセイユと対戦し、0-1で敗れた。

 インテルのアルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソは、本拠地ジュゼッペ・メアッツァでの逆転に自信を持っているようだ。クラブの公式HPが伝えている。

「こうして見ると全てがネガティブに思えてしまうけど、今日の試合が終わった今、忘れてはならないことがあるんだ。確かにこの敗戦はまたしてもと思う。だが、まだ勝敗が決まっていないというのも事実だ。僕たちはメアッツァで逆転することだってできるんだ」

「今夜のインテルには勢いがあった。ここ最近のインテルの敗戦とは違うよ。同じ敗北でも、一緒にしてはいけない」

 また、セカンドレグについては「こんなような状況に立たされたことはなかったが、今夜の試合の感じから、勝つ可能性は十分にある」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る