2012.02.23

X・アロンソの代理人がユヴェントス移籍の可能性を否定

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFシャビ・アロンソの代理人は、同選手の獲得に興味を持つユヴェントスへの移籍を否定した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 今夏、ユヴェントスはX・アロンソ獲得に挑むのではないかと伝えられている。同クラブはリヴァプール時代から同選手に関心を寄せていた。
 
 しかし、アロンソの代理人は移籍について「不可能だ」ときっぱり否定。代理人によると、スペイン代表MFはレアル・マドリードでの生活に満足しており、キャリアを同クラブで終える可能性すらあるという。代理人は『calciomercato.com』の取材に次のようなコメントを残した。
 
「私はアロンソがユヴェントスに移籍するということは起こり得ないと思っている」
 
「お金の問題ではない。現在彼はレアルで素晴らしい時を過ごしている。どの他のクラブに行く可能性もないだろう」
 
「レアルでキャリアを終えるかだって?フットボール界では全く予期しないことが起こるが、有り得る話だろう」
 
「ユヴェントスは2年半前、つまりアロンソがリヴァプールにいた時なら獲得するチャンスがあった。合意は得られなかったがね。そしてもはや獲得のチャンスは過ぎ去ってしまったと私は考える」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る