2012.02.23

マンチーニ、謝罪を表明したテベスを起用へ「チームを助けてくれる」

 マンチェスター・Cを率いるロベルト・マンチーニ監督は、カルロス・テベスを再びメンバーに加えることを認めた。
 
 テベスは、昨年9月に行われたチャンピオンズリーグのバイエルン戦で交代出場を拒否。それ以来マンチーニ監督の構想外となり、ここ3カ月は無断で母国アルゼンチンに帰国。クラブから給料を停止されていた。
 
 しかし21日、テベスが「ここ数カ月間に僕が見せた行動によって、迷惑をかけてしまった人たちや失望させてしまった人たちに心から謝罪したい。今の僕の望みは、マンチェスター・シティで全力を出し切ることだけだ」と一連の行動についての謝罪を表明。マンチーニもこの謝罪を受け入れたことから、ピッチに立つテベスの姿が見られる可能性が高まってきている。
 
『ESPN』の取材を受けたイタリア人指揮官は、テベスの今後について次のようにコメントしている。
 
「テベスが謝罪したことを確認した。23日に彼と話し合うよ」
 
「テベスはおそらくフォームを取り戻すまで2、3週間かかるだろう。しかし、その後は他の選手と同様にプレーすることになる」
 
「彼も今のチームがとても良い状態にあることを理解している。前半戦チームは素晴らしい活躍を見せ、我々はプレミアリーグの首位に立っている」
 
「しかし、テベスはトップストライカーだ。彼は良い仕事をして、チームを助けることができる」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る