2012.02.23

長友途中出場のインテル、終了間際の失点でマルセイユに敵地で敗戦

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが22日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルはマルセイユと対戦。長友はベンチスタートとなった。

 アウェーに乗り込んだインテルは、11分に左サイドのエステバン・カンビアッソが中央のディエゴ・フォルランに絶妙のクロスを供給。しかし、フォルランのシュートは、マルセイユのGKスティーブ・マンダンダに防がれ、先制のチャンスを逃す。

 前半を無得点のままで終えたインテルは、後半開始から長友が右サイドバックで出場。先制点を目指す。

 しかし、後半に入っても両チームの均衡は崩れないままに時間が経過。そのまま引き分けで終わるかと思われた後半ロスタイムに、試合がついに動く。

 マルセイユがCKからアンドレ・アイェウがヘディングで、値千金の決勝ゴールを奪取。1-0でホームのマルセイユが先勝した。

 なお、セカンドレグは3月13日にインテルのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る