2012.02.22

レアル相手に同点弾を挙げたCSKAのMF「孫の代まで自慢できる」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワはホームでレアル・マドリードと対戦した。

 CSKAモスクワは、28分にレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに先制を許すが、後半ロスタイムにスウェーデン代表MFポントゥス・バーンブルームが起死回生の同点ゴールをマーク。1-1の引き分けに持ち込んだ。

 試合後、CSKAモスクワを敗戦から救ったバーンブルームが得点を振り返った。『UEFA.com』が伝えている。

 1月にCSKAモスクワへ移籍してきたバーンブルームは、「ロスタイムで1-1に持ち込むなんて奇跡みたいだね。非常に素晴らしいデビュー戦になったよ。年月が経過しても、いい記憶として残るだろうね。孫の代まで自慢できるよ」とコメント。CSKAモスクワでの初出場初ゴールを喜んだ。

 また、試合については、「前半よりも後半の方がスタートは良かったと思う。しかし、どちらでも多くのチャンスは作れなかった。全体的にも、マドリードの方にチャンスが多かったわけで、1-1の引き分けには満足しないとね」と語った。さらに、セカンドレグに向けては、「今回と同じミスをしてはいけない。マドリードではベストを尽くして戦い抜くつもりだよ」と、アウェーでの戦い見据えた。

 なお、レアル・マドリードのホームで行われるセカンドレグは、3月14日に開催される。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る