2012.02.22

スーパーゴールにも敗戦を悔やむ岡崎「自身の得点より勝ち点3が大事」

 シュトゥットガルトに所属する日本代表FW岡崎慎司は、19日に行われたブンデスリーガ第22節のハノーファー戦でフル出場し、2試合連続ゴールを挙げた。しかし、シュトゥットガルトは、2-4で敗戦。岡崎も自身の得点よりもチームが敗れたことに肩を落とした。ドイツの地元紙『Stuttgarter Nachrichten』が報じている。

 同紙では、ハノーファー戦で岡崎が決めたジャンピングボレーでの得点を、今月のベストゴールになるだろうと絶賛。岡崎自身も「本当に素晴らしい得点でした。今までやったことないですよ」と、鮮やかなゴールについてコメントした。

 しかし、試合に2-4と敗れたこともあり、「自分のゴールよりも勝ち点3のほうが大事ですね」とも語り、勝利を逃したことを悔やんだ。

 また、今冬に加入したDF酒井高徳にも話は及び、「高徳とのプレーは非常に素晴らしく、僕の強みを理解していて、互いに助けあっているよ」と信頼を口にした。

 シュトゥットガルトは現在リーグ戦22試合を終え、7勝5分け10敗の勝ち点26で9位。岡崎自身は、ハノーファー戦で今シーズン6ゴール目を挙げた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る