2012.02.22

ナポリ指揮官、3得点を挙げホームで先勝するも「4点目が欲しかった」

 ナポリは21日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでチェルシーと対戦し、本拠地で3-1と快勝した。
 
 ベンチ入りを禁じられていたナポリのワルテル・マッツァーリ監督は、この重要な一戦で指揮を執ることができなかった。快勝したナポリだが、指揮官は気を緩めていない。4点目を奪えなかったことを嘆きつつ、チェルシーのホームでの強さを警戒している。『UEFA.com』が伝えている。
 
「最後の数分で、我々は4点目を奪うチャンスがあった。(クリスティアン)マッジョは不運だったね。3点のリードがあれば、より落ち着くことができただろうから残念だよ。チェルシーはホームで非常に強いから、また素晴らしいパフォーマンスが必要となる」
 
 また、チェルシーの強さを認めつつ、セカンドレグでの自信をのぞかせた。
 
「我々はまだ準々決勝に進出したわけではないことは十分に理解している。今日、チェルシーがホームで2ゴール奪うことができる優れた選手たちがいることがわかった。警戒しなければならないよ。だが、我々はグループリーグのマンチェスター・シティとの試合で、すでにイングランドを経験しているんだ。ロンドンで何を期待すべきかわかっているよ」
 
 なお、マッツァーリ監督はセカンドレグもベンチ入りが禁止されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る