2012.02.22

ナポリに敵地で敗れるも逆転を信じるマタ「まだ終わっていない」

 チェルシーは21日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでナポリと対戦し、敵地で3-1の敗北を喫した。

 チェルシーに唯一の得点をもたらしたFWファン・マタは、この結果で試合が決まったとは思っていない。ホームで戦うセカンドレグで逆転が可能だと考えている。『スカイスポーツ』が報じた。

「先制点を決めることができ、良い結果を得ることができると思ったよ。でも失点してしまったね。ナポリはホームで強い。(エディンソン)カバーニ、(エセキエル)ラベッシ、(マレク)ハムシクの速いカウンター攻撃は知っていたよ。しかし僕らは多くのチャンスを逃してしまった。ホームではそのようなチャンスで決めないとね」

 また、セカンドレグについて「僕はこのチームに確信を抱いているよ。難しい試合になるとは思うけど、スタンフォード・ブリッジで全力を尽くすよ。逆転できると信じている」とコメントしている。

 なお、セカンドレグは3月14日に行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る