2012.02.21

レアル・マドリードの両センターバックにミランが熱視線

 今シーズン、ポルトガル代表DFペペとスペイン代表DFセルヒオ・ラモスのコンビが安定感を見せているレアル・マドリードだが、ミランがこの両センターバックに熱視線を注いでいるという。

 スペインのラジオ局『Cadena Ser』によると、ミランはバルセロナを初めとするクラブからの興味が伝えられているブラジル代表DFチアゴ・シウバの退団に備え、ペペを獲得候補としてリストアップしているとのことだ。レアル・マドリードは、クラブのイメージを悪化させているペペの荒々しいプレーに不満を感じており、ミランは交渉の余地があると見ているという。とはいえ、ジョゼ・モウリーニョ監督はペペに絶対的な信頼を置いているため、指揮官交代が行われない限り、レアル・マドリードが実際にオファーに耳を傾けることはないだろう。

 一方、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』によると、ミランはS・ラモスにも関心を寄せているとのことだ。ミランは、チームの黄金期を支えた元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏やフランコ・バレージ氏も絶賛するセルヒオ・ラモスのポリバレントな能力を高く評価しているという。

 これに対し、S・ラモスを放出するつもりはないレアル・マドリードだが、その一方でミランのブラジル代表FWアレシャンドレ・パトに注目していると報じられている。したがって、チェルシーやパリSGらとの争奪戦も予想されるパトとの交換トレードをミランが提案してきた場合、レアル・マドリードは交渉の席に着く可能性があるとのことだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る