2012.02.21

マンUのファーガソン監督、健康面の理由により2015年には引退?

 マンチェスター・Uを率いるアレックス・ファーガソン監督は、2015年に監督業から退く可能性があると語った。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 昨年11月に就任25周年を迎え、監督業への変わらぬ情熱を語ってきたファーガソン監督。しかし、健康状態によっては第一線から退く可能性もあるようだ。

「私の監督としてのキャリアが終わっても、ユナイテッドでの仕事はあるはずだ。いつになるかは分からないよ。しかし、今の健康状態を保てるのはあと2、3年といったところじゃないかな。この仕事を続けるためにはスタミナが必要なんだ」

 ユナイテッドに数々の栄光をもたらしてきたファーガソン監督は現在70歳。健康面での不安はぬぐいきれないだけに、後任についても考え始めているのかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る