2012.02.21

宮市が初得点の喜びを語る「監督のために大きな仕事がしたかった」

 ボルトンに所属する日本人FWの宮市亮は、18日に行われたFAカップ5回戦のミルウォール戦で先発出場し、公式戦初ゴールを挙げたことについて喜びを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 宮市は開始4分、左サイドでボールを受けると、圧倒的なスピードでDFを振り切り、右足のインサイドで正確なシュートを放ち、ゴールネットを揺さぶっていた。

「毎回、試合前には得点できると信じているし、(プレミアリーグデビューとなった)ウィガン戦では大きな得点チャンスがあったのに決められなかったので失望していた」

「でも監督が新たにチャンスをくれたんだ。だから彼のためにも大きな仕事がしたかった」

「僕にとっては本当に重要な試合だった。ボルトンでポジションをつかめれば、僕のパフォーマンスは上がっていくと思う」

「サム(リケッツ)が早いリスタートから良いボールを僕まで運んでくれた。僕は(現NYレッドブルズでアーセナルのレジェンドである)ティエリ・アンリのように、左サイドからペナルティエリア内に侵入していく攻撃スタイルが好きなんだ」

「アーセナルにいた時、トレーニングで何度もアンリがゴールを決めているところを見ていた。(ロビン)ファン・ペルシーも右サイドから同じようなプレーをしますよね。彼らのプレーは僕にとって素晴らしい手本となった。だから今日、得点できたんだと思う」

 また、今週末に控えるチェルシー戦については、「今は次のチェルシー戦を楽しみにしている。プレーするチャンスがあったなら、何かピッチ上で残せるようにしたい。チームとしてベストを尽くすと思う。彼らを相手に無失点を貫くのは難しいことだと思うけど、やってみないと分からない」と、大一番に向けて抱負を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る