2012.02.20

5ゴールにも不満のグアルディオラ監督「セスクはゴールを決めないと」

 バルセロナは、19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節で3位のバレンシアとホームで対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの4得点の活躍もあり、5-1と勝利を収めた。

 バルセロナのジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、大勝を振り返りコメントを残した。クラブの公式HPが伝えている。

 グラルディオラ監督は、「この選手たちと同じ時代に生きている我々はラッキーだね。このチームはフットボールに威厳を与えているよ」と勝利を収めた選手達を労った。しかし、首位のレアル・マドリードとの勝ち点差が大きく開いていることには、「10ポイント差が相応しいとは思わない。その差が開くようなプレーを、我々はしていない」とコメント。それでも、「我々はそれを受け入れる必要があるね。実際に勝ち点差はある。これから我々が自らの仕事を果たせるか見ていくよ」と、首位追撃に自信を示した。

 また、負傷から復帰し、交代出場したスペイン代表MFシャビ・エルナンデスに話が及ぶと、「シャビ抜きならば、別のチームになるだろうね。ピッチ内外含めてね」と、チームの司令塔に絶大な信頼を寄せた。

 さらにグアルディオラ監督は、スペイン代表MFセスク・ファブレガスが途中交代した際にかけた言葉を告白。「ゴールを決めなきゃだめだと言ったね。我々には多くの決定機がありながら、決めることができなかった。我々は他チームのGKが契約更新する手助けをしている」と、ジョークを交えながらも、尽きることがない得点への意欲を語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る