2012.02.20

トーレスの復調を期待するV・ボアス「彼の才能を信じ続ける」

 チェルシーのアンドレ・ビラス・ボアス監督は、不振にあえぐスペイン代表FWフェルナンド・トーレスについて、彼のために戦術を変更することはないと語った。しかし一方で、指揮官はトーレスの復調に期待していると話した。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。
 
 トーレスは昨冬5000万ポンド(当時のレートで約65億円)でチェルシーに移籍。しかし、ここまで34試合に出場しわずか3ゴールと大不振に陥っている。18日に行われたFAカップのバーミンガム戦では、先発出場したものの、無得点のままコートジボワール代表FWディディエ・ドログバと交代していた。21日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のナポリ戦でも、ビラス・ボアスはドログバを先発起用するのではないかと予想されている。
 
 1人の選手のために哲学を変えることはあるかと質問されたビラス・ボアスは、「途中でチームを組み立て直すことはない」ときっぱり否定。しかし、トーレスへの信頼を強調した。
 
「トーレスは一生懸命やっている。今シーズン、彼はいくらか浮き沈みを繰り返しているが、シーズン初めには良い状態にあったし、1月の最初でもそれは変わっていない」
 
「我々は、選手のパフォーマンスを引き上げ続けなければならない。トップフォームになれるよう助ける必要があるね。選手の調子がベストになれば、選手は自信を得ることができる。トーレスにとってはゴールという形で実を結ぶだろう。彼なら可能だと確信している」
 
「誰もがトーレスがゴールを決めることに否定的なようだ。しかし、練習ではいつもトーレスは称賛されているし、だからこそ彼は出場機会を得ることが出来ている。確かに彼は少し自信を失っているね。でも我々は彼の才能を信じ続けるよ。この考えは変わらない。唯一変わったことは、ドログバが帰ってきたことでスタメン争いが激しくなったことだ。この競争はトーレスに更なる努力を促し、ゴールの手助けになってくれるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る