2012.02.20

ロビー・キーン、今夏プレミア復帰か「合わなければアメリカを去る」

 LAギャラクシーからアストン・ヴィラにレンタル移籍しているロビー・キーンが、今夏プレミアリーグの舞台に本格復帰するかもしれない。イギリス紙『デイリー・ミラー』が報じた。
 
 キーンは1月にアストン・ヴィラにレンタルで加入。するとリーグ戦5試合で3得点をあげる活躍を見せており、同クラブのアレックス・マクリーシュ監督はキーンを完全移籍で獲得したい意向を示している。
 
 しかし、キーンを今シーズン中に完全移籍で獲得することは難しいようだ。31歳のストライカーは、LAギャラクシーでの責任を全うするために、アメリカへ戻る決意を固めている。その一方で、仮にLAギャラクシーとの間に不都合なことが起こりえた場合、移籍も在り得ると語った。
 
「ヴィラへのレンタル期間を楽しんだ。素晴らしいクラブだよ。しかし僕の選択はアメリカに帰るということさ。もう数年プレミアリーグで戦うことはできただろうが、僕はその決断はしなかった」
 
「でも僕がロサンゼルスに帰ったら、何もかも変わり得るよ。もし僕にとって合わない場所なら、いかに迅速にそのクラブから離れていったか、みんな見てきたはずだよ」
 
 またキーンはアメリカでホームシックになったという報道もされており、これを克服できるかも、同選手の将来の大きく影響を及ぼしそうだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る