2012.02.20

“生ける伝説”ラウール、ヴォルフスブルク戦で公式戦400ゴールを達成

 ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケはホームで日本代表MF長谷部誠が所属するヴォルフスブルクと対戦し、4-0で勝利を収めた。

 先制点を決め、チームの大量得点の口火切ったシャルケFWラウール・ゴンザレスは、このゴールで公式戦通算400ゴールを達成した。10分にジェフェルソン・ファルファンのCKをニアサイドのジョエル・マティプが頭でそらすと、ファーサイドでDFの裏を突いたラウールが右足でゴールネットを揺らした。記念すべき400ゴール目はいかにもラウールらしいゴールとなった。

 ラウールにとっての公式戦初ゴールは、レアル・マドリードの選手として出場した1994年11月5日のアトレティコ・マドリード戦。同クラブでは16シーズンで323ゴールもの得点を積み重ね、スペイン代表で44ゴール、シャルケでは2シーズンで33ゴールを記録している。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る