2012.02.20

岡崎が鮮やかジャンピングボレーで今季6点目…酒井はクロスで得点演出

 ブンデスリーガ第22節が19日に行われ、日本代表FW岡崎慎司とDF酒井高徳が所属するシュトゥットガルトはアウェーでハノーファーと対戦し、2-4で敗れた。

 岡崎、酒井がともにスタメン出場した試合は、ハノーファーが前半にCKから2点を奪うと、後半開始早々にもCKのこぼれ球から加点。さらに73分もゴールネットを揺らし、シュトゥットガルトは4点のビハインドを背負う。

 それでも75分、シュトゥットガルトはマルティン・ハルニクのゴールで1点を返すと、79分には岡崎が見せる。左サイドを駆け上がった酒井が左足でクロスを送り、カカウがヘディングで競り勝つと、そのボールに岡崎が反応。鮮やかなジャンピングボレーでゴールに叩き込み、2点差とする。

 その直後には、酒井が左サイドを突破して決定機を作る場面もあったが、反撃もここまでとなり、シュトゥットガルトは3試合ぶりの黒星を喫した。

 スーパーゴールを決めて今シーズン6点目をマークした岡崎、同選手の得点の起点となるなど、果敢な攻撃参加でチャンスを作った酒井はともに2試合連続でフル出場を果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る