2012.02.19

最下位相手にドローのハインケス監督「我々はうぬぼれていた」

 ブンデスリーガ第22節が18日に行われ、バイエルンはアウェーでフライブルクと対戦。0-0で引き分けた。

 ドルトムント、ボルシアMGとの熾烈な首位争いの中、最下位相手に痛恨の引き分けを演じたバイエルンのユップ・ハインケス監督は、落胆のコメントを残した。クラブの公式HPが伝えている。

「前半の我々はうぬぼれたプレーをしていたよ。素晴しいプレーで勝利を勝ち取れると思っていたんだ」

「(走力のあるフライブルクに対しては)気合を入れた守備や同じテンポで追いかける必要があったんだ。後半に入ってからはこれらのプレーはできていた。プレッシャーをかけ、得点機も生み出した。しかし、何としても勝ち点を得ることを望んでいるチームには90分間こういったプレーをしなければならない。だが、我々は前半の45分間を棒に振ってしまった」

「この試合で勝ち点2を失うことになったんだ。上位のチームは安定しているから、今回のような取りこぼしは許されるものではない」

 バイエルンはフライブルク戦での引き分けで、勝ち点は45にとどまった。その結果、同日ヘルタ・ベルリンにアウェーで勝利した首位のドルトムントとの勝ち点差は4に開き、カイザースラウテルンに競り勝ったボルシアMGには勝ち点1差でかわされ、3位に転落している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る