2012.02.19

リーグ制覇へ気を緩めないカカ「安心できる勝ち点差ではない」

 リーガエスパニョーラ第24節が18日に行われ、ラシン・サンタンデールに4-0で快勝したレアル・マドリード。ブラジル代表MFカカは、チームのパフォーマンスに満足しながらも、リーガ制覇に向けて気を緩めてはならないと話した。クラブの公式HPが伝えている。

「試合前、僕らは失点を許してはいけないと話していたんだ。逆転するのはどんな試合でも難しいことだからね。今日の試合、チームは90分間試合を支配していた。僕自身も、ゴール前で得点チャンスに顔を出せているし良い感じだよ。とにかく、今は勝利を重ねて勝ち点を得ることが大事だ」

「僕らの目標はリーガのタイトルだ。(2位バルセロナとの)勝ち点の差は大きいけど、タイトル獲得に十分なんて考えてはいけない」

 また、21日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦のCSKAモスクワ戦については、「寒さは僕たちにとっても、彼らにとってもネガティブなものとなるだろうね。でも第2戦は僕らのホームでできるし、大きな問題にはならないと思う。良い準備をして素晴らしい試合をすることが重要だね」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る