2012.02.19

コイル監督、初先発初ゴールの宮市を称賛「才能を示してくれた」

 FAカップ5回戦が18日に行われ、FWの宮市亮が所属するボルトンはミルウォールと対戦し、2-0で勝利。ベスト8へ駒を進めた。
 
 試合後、ボルトンを率いるオーウェン・コイル監督は、3分に先制点を決めた宮市を称賛した。クラブの公式HPやイギリス『BBC』が伝えている。
 
「宮市は移籍後初めてのスタメンだったが、プレー内容は輝かしいものだった。先制点を奪って、我々に勢いを与えてくれたね」
 
「宮市はその才能を示してくれた。他にも学ぶことはあるが、勇敢でなおかつタフだったよ。それにいつも笑っていた。とても素晴らしいことだ」
 
「アーセナルが宮市を連れてきたときもチェックしていたし、ローンでフェイエノールトに移籍した時も試合を見ていた。彼はいつも私の目に止まっていたよ」
 
「私はアルセーヌ・ヴェンゲルと何度か宮市について話をした。宮市を獲得するため、できることは全てやっていたんだ」
 

[写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る