2012.02.19

香川不在のドルトムントが首位キープ…苦しみながらも勝ち点3を奪取

 ブンデスリーガ第22節が18日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはアウェーでヘルタ・ベルリンと対戦し、1-0で勝利を収めた。

 ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、香川を欠くドルトムントは、ロベルト・レヴァンドフスキをトップ下に配置し、ルーカス・バリオスがワントップでスタメン出場。なかなか得点を奪えない展開が続いたが、66分、右サイドからのクロスをレヴァンドフスキが頭で合わせ、GKが弾いたところをケヴィン・グロスクロイツが押し込みゴールを奪った。

 結局、これが決勝点となり、ドルトムントが苦しみながらも勝ち点3を奪取。勝ち点49とし、首位をキープしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る