2012.02.18

レドナップがトッテナム残留を強調「クラブに集中している」

 トッテナムのハリー・レドナップ監督は、イングランド代表監督を辞任したファビオ・カペッロ氏の後任筆頭候補となっており、現在イングランド国内でも彼を推す声が大多数となっている。だが、レドナップは誰が指揮を執るにしても、シーズンが終わるまで待つべきだと考えているようだ。『スカイスポーツ』が報じている。

「おそらく誰もがシーズン中の、このタイミングでクラブを離れることは難しいと考えるだろう」

「私は何をすることも、どこに行くこともできない。私はトッテナムに集中する必要がある。そうでなければクラブに対してフェアではないからね。我々は素晴らしいシーズンを送っているし、どこで何が起きようとシーズンの終わりまで、ここにいなければならないと思っている」

 トッテナムはここまでリーグ戦で3位と、レドナップ監督の下で優勝を狙える位置につけている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る