2012.02.18

イブラヒモヴィッチがV・ペルシーに移籍の勧め「王者になるべき」

 ミランは15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦でアーセナルと対戦。FWズラタン・イブラヒモヴィッチの1ゴール2アシストなどの活躍により、4-0で大勝している。そのイブラヒモヴィッチが、アーセナルのエースであるロビン・ファン・ペルシーに対して「チームを離れるべきだ」と主張した。イギリス紙『サン』が報じている。

「チームが何も勝ち取れないとき、人々は、なぜセスク・ファブレガスのようにチーム去っていくのかを理解している。フットボールは勝つことが全てだ。俺はロビンについて個人的に知っているわけではない。でもオランダ時代の彼を思い出すよ。その頃の才能は完璧に開花した」

「俺は生活に多くの動きを作った。それは挑戦であり、冒険なんだ。8年間で異なる国のクラブでタイトルを8つ獲得した。一つの場所にとどまれば、フットボールをすることは簡単だよ。もし、俺が5つの異なる場所に行くならば、それはテストだ。そこで成功してチャンピオンになったとき、多くのリスペクトを得ることができるよ」

 なお、レアル・マドリードなどのビッグクラブから注目されているファン・ペルシーのアーセナルとの契約は2013年の夏までとなっており、本人は今シーズンが終わるまで契約交渉は拒否している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る