2012.02.18

踏みとどまれるかヘタフェ、EL出場権争いのエスパニョールを迎え撃つ

 ヘタフェは現在7勝6分9敗、第12位。第16節以降6試合負けなしの4勝2分けだったが、前々節でレアル・マドリードに敗れると、続く前節アウェーではラージョ・バジェカーノに2連敗目を喫した。好調だっただけに、ここで調子を落としたくないところだ。

 前節ラージョ戦でのファウル、ゴールに対する審判のジャッジが取り沙汰されている中、DFアルベルト・ローポは「主導権を握られて試合に振り回され、全く良くない試合をしてしまった。ラージョのゴールはオフサイドだった。でも私たちの悪かったプレーを棚に上げて、審判のジャッジを取り上げることはしない。審判に責任転嫁してはいけない。次のエスパニョール戦で勝つことが重要」と気持ちを切り替えた。なおMFミチェルが、前節の退場処分により出場停止となる。

 エスパニョールは現在9勝5分8敗の5位。チャンピオンズリーグ予選出場圏内の4位レバンテと勝ち点32で並んでおり、6位アトレティコ・マドリード、7位マラガ、8位オサスナなど勝ち点31を得ている3チームと、熾烈なヨーロッパリーグ出場権争いを展開している。前節はホームでサラゴサに敗戦を喫したが、ヨーロッパリーグ進出へ向けて、敗戦はこの1敗で食い止めたいところだ。

 エスパニョールのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、前々節・前節とワントップ以外のメンバーを固定している。布陣は4-2-3-1で、前々節はFW ルイ・フォンテ、前節は新戦力FWカルー・ウチェを先発起用した。そして、同じく冬の移籍市場で獲得したMFコウチーニョは前々節、前節と共にスタメン出場。サイドアタッカーのコウチーニョ、ヴラジミール・ヴァイスはサイドから果敢に仕掛けるという戦術だ。ここまでの結果は1分1敗。まだ選手同士がフィットするのに多少時間がかかりそうだが、いずれにせよ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ進出という目標に変わりはない。

 なお今節は、今シーズン全試合にスタメン出場してきた左サイドバックのDFディダク・ビラが累積警告により出場停止予定、代わりは昨シーズン数試合左サイドバックで出場経験のあるMFハビ・ロペスとみられる。そしてMFジョアン・ベルドゥが背中を負傷しており出場が微妙、その場合ボランチにMFラウー ル・バエナを入れ、MFロマリックをトップ下に置く布陣となりそうだ。

【予想スタメン】
・ヘタフェ[4-2-3-1]
GK:25.ミゲル・アンヘル・モジャ
DF:20.フアン・バレーラ、2.カタ・ディアス(3.マネ)、5.アルベルト・ローポ(4.ミゲル・トーレス)、18.ツェポ・マシレラ
MF:23.フアン・ロドリゲス、22.フランシスコ・カスケーロ、17.ディエゴ・カストロ、28.アブデル・バラーダ、10.ハイメ・ガビラン(16.ペドロ・リオス)
FW:7.ミク

・エスパニョール[4-2-3-1]
GK:13.キコ・カシージャ
DF:14.エルネスト・ガラン、3.ラウール・ロドリゲス(5.ジョルディ・アマト)、15.エクトル・モレーノ、16.ハビ・ロペス
MF:18.ファン・ダニエル・フォルリン、7.ラウール・バエナ、17.ヴラジミール・ヴァイス、11.ロマリック、23.コウチーニョ(39.ティエヴィ・ビフマ)
FW:12.カルー・ウチェ(6.ルイ・フォンテ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る