2012.02.18

苦境に立つインテル主将サネッティ「今こそ一丸とならなければ」

 セリエA第24節が17日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームでボローニャと対戦し、0-3で完敗。これで3連敗となり、暫定ながら順位を6位に落としてしまった。

 クラウディオ・ラニエリ監督への批判が強まる中、キャプテンを務めるハビエル・サネッティは、このような状態のときこそ、チームがまとまるべきだと主張した。クラブの公式HPが伝えている。

「難しい状況に陥ると、思ったようなサッカーが展開できなくなってしまう。しかし、僕らは連敗を止めて再スタートしなければならない。このような大敗は慣れていないことだけど、責任を持って前を向かないとね」

「今シーズンはすべてがうまくいってないけど、こういう時期もある。僕たちは全力を尽くして、この状況から抜け出すよ。いつも以上に一丸となってね。ラニエリとも一体にならなければならない」

 インテルは22日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第1戦でマルセイユと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る